簡単!無料!WEB上で行える人気の国家資格「第2種衛生管理者試験」の過去問対策!

労働衛生のポイントの使い方

第2種衛生管理者試験の重要ポイントをまとめています。マスキングされている箇所はクリックで表示されますので、重要ポイントを効率的に学習できます。

全マスク設定
全マスク解除

労働衛生のポイント

脳血管障害および虚血性心疾患

脳血管障害

脳血管障害の種類と症状
  • 脳血管障害は、脳の血管の病変が原因で生じ、出血性病変虚血性病変などに分類される。
  • 出血性の脳血管障害は、脳表面のくも膜下腔に出血するくも膜下出血、脳実質内に出血する脳出血などに分類される。
  • 脳梗塞は、虚血性の脳血管障害であり、脳血管自体の動脈硬化性病変による脳血栓症と、心臓や動脈壁の血栓などがはがれて脳血管を閉塞する脳塞栓症に分類される。
  • 脳梗塞脳出血では、頭痛、吐き気、手足のしびれ、麻痺、言語障害、視覚障害などの症状が認められる。
  • くも膜下出血の症状は、「頭が割れるような」「ハンマーでたたかれたような」と表現される急激で激しい頭痛が特徴である。。
イメージとして、「出血性」はホース(血管)に穴が開いてしまった状態、「虚血性」はホース(血管)内が塞がれて水(血液)が流れなくなってしまった状態です。ホース(血管)内が塞がれる原因は、ホース(血管)そのものの劣化による場合とホースに(血管)にごみ(血栓など)が詰まってしまった場合に分けられます。

虚血性心疾患

虚血性心疾患の種類と症状
  • 虚血性心疾患は、冠状動脈が狭くなったり塞がったりすることで起こる心筋障害である。
  • 虚血性心疾患は、心筋の一部分に可逆的虚血が起こる狭心症と、不可逆的な心筋壊死が起こる心筋梗塞に分類される。。

ちょっと休憩!頭の体操

Powered by ナンバープレイスontheWeb

更新履歴

【2017/10/7】平成29年10月の過去問題を追加しました。

【2017/5/7】平成29年4月の過去問題を追加しました。

【2016/10/14】平成28年10月の過去問題を追加しました。

【2016/9/15】サイト開設